インフォメーション

ホーム > インフォメーション

2013.02.28 弊社は農林水産省より六次産業化認定を受けました。

6次産業化 ロゴマーク当社は、農林水産省が推進する六次産業化推進法に基づく事業計画に応募し、2月28日付で平成24年度第3回総合化事業計画の認定を受けました。農業生産法人信州森のファーム様との共同事業で、「信州の山と森の恵みに育まれた本当に美味しい高原野菜等の生産・輸出事業」です。
本法に基づき平成23年から6回で累計で1,298の様々な事業が認定されていますが、輸出事業の認定は5件のみです。
3月8日その認定式および交流会がありました。

信州森のファームは「土づくりの原点は森にあり」を理念に地元の山と森の恵みを取り込んだ土壌にこだわり、その生産物は消費者から高い評価を得ています。

当日は長野県の既認定事業者50社の多くも出席し、今後の事業展開のために商談会も催されました。
当社としては「海外で日本の農産物を売るには、地域をブランド化することが必要な時代に来ている。長野産は高原野菜で認知度が高いので、品揃えのため皆様の協力を得たい。」と挨拶しました。

総合化事業計画認定事業者交流会

(左)当社代表取締役川目 (右)信州森のファーム菊池代表

総合化事業計画認定事業者交流会

今回認定された事業者の皆さん

PAGE TOP