インフォメーション

ホーム > インフォメーション

2017.2.10 自社生産・軽井沢エゴマ油「畑の滴」出荷

弊社は昨春から長野県北佐久郡軽井沢町でオイルを製造するためにエゴマを栽培していました。順調に生育・収穫のうえ、この1月に搾油・ボトリングし「畑の滴」と名付けました。抗酸化成分であるΩ3を含むアンチエイジング食品としてエゴマ油が人気ですが、国内で販売されているエゴマ油の約8割以上が中国・韓国産です。「畑の滴」は、清冽な空気・清らかな水・豊かな土壌の大地に育まれた純軽井沢産のエゴマ油です。

軽井沢の道の駅「 軽井沢発地市庭 」でのみの限定販売となります。

本年は地元の御協力・御理解をいただいて昨年の数倍規模の作付けを行う予定です。

今後とも、企業方針として国産・トレーサビリティにこだわり、可能な限り全国各地で生産を推進したいと考えております。

軽井沢でエゴマの栽培
PAGE TOP